FC2ブログ

高尾山の子だぬき君

ひさしぶりの高尾山。
お昼からゆっくり登り、頂上は16:00くらいです。
既に生ビールが亡くなっており、缶ビールで乾杯。
17:00過ぎまでゆっくりと山頂で過ごしました。

天候は曇りで、富士山も丹沢山系も見えず、さあそろそろ降りようかなあと思ったときに目に入ってきたのが、この子だぬき君です。
なんと山頂の脇のブロック塀のすぐ下にある(明らかなけもの)みちで偶然目が会いました。
直ぐにカメラを取りにベンチに戻り、もういないかなと思いながらのぞいてみると、
先方もこちらを覗いていました(笑)。
何度もこちらを気にして振り返ります。
その後何枚かの写真を撮らせていただきましたが、最後はこちら正面を向いてぺこりとおじぎ?!
あまりのことに笑ってしまい、その姿は撮れませんでした。
愛らしい子だぬき君、また会いましょうね!

DSC_062120140830.jpg
DSC_062220140830.jpg
スポンサーサイト



新宿御苑

久しぶりにレンズの系統を少し変えようかと思い立ち、中望遠レンズを数本と引き換えに180mm望遠マクロを入手し、試写に行ってきました。
場所はいつもの新宿御苑です。

DSC_050720140726.jpg

最近全く珍しくなくなりました、アカボシゴマダラ。
口が黄色いのがキュートです。

DSC_051620140726.jpg

こんなポーズではいかがでしょう?
「あたし、まつ毛長いでしょう~?」いやあんた、それまつ毛じゃないから(笑)

DSC_050920140726.jpg

池のほとりの草にショウジョウトンボ。
体から目までまっかかです。
どんな恥ずかしいことしちゃったんでしょう?
僕だと、あんなことや、こんなことや、そんなこと...カァー(赤)

DSC_052320140726.jpg

ラブラブのヤマトシジミ。
真ん中にハートマークが。

僕は基本メーカー純正一眼レフだとニコン製)レンズを使っているのですが、今回SIGMAのレンズは大正解でした。
すっごく重いのですが、拡大した時の鮮明さにびっくり!
これから表現が増やせると嬉しいです。

ある旅立ち(また明日にしよう編)

今日久しぶりに目黒の自然教育園に行ってきました。
今週は土日ともお休みができて、久々の晴れの休日をゆっくりと過ごそうと、絵を描く道具とカメラをもって出掛けました。
花も少なくなっており、今日は絵は無理かなとカメラをだしてパシャパシャやっていると、何やら動くものが目に留まりました。

DSC_55662014070620140706.jpg

わかるでしょうか?

大木が折れてしまったその幹の中に、ちょろちょろと茶色いものが動いていました。
なに?

DSC_55652014070620140706.jpg

今日は荷物が多くて、双眼鏡を持ってきませんでした。
レンズも105mmマクロ一本だけ。
それをDXでクロップして撮影し、拡大してみると...
おお?!ハクビシン!

良く見ると2匹でじゃれあっています。
まだ『赤ちゃんのようです。
しばらく2匹のじゃれあいが続いたので、一時的にこの場を離れ食事をしました。

DSC_55802014070620140706.jpg

そして10分後に戻ってみると、そこにはお母さんがいました。
子どもたちに(多分)餌を与えた後で、毛繕いをしていました。
そしてすぐに写真左下方向に樹をつたって降りてゆきました。
その体は結構大きく、1メートルくらいあるように思えました。
おでぶさんです。

DSC_55842014070620140706.jpg

子供たちはそのあとをじーっと見つめています。
「いった方がいいのかなあ?!」
長い時間が過ぎました。
お母さんの気配はここからではもうなくなっています。

DSC_55902014070620140706.jpg

一匹が意を決してお母さんが下ったところに足を運びます。
でも足元がしっかりしていないせいか、動けなくなってしまいました。
下の足がズルっ!とすべってしまい、今にも落ちてしまいそうです。
あっ、危ない!

そういえばお母さんが下りる時だって結構足元が滑って危なげでした。
だいじょうぶなのかなあ?

DSC_55932014070620140706.jpg

するとお母さんが現れました。
きっと木の下で我が子の動きを見ていたのでしょう。

「あらあら、まだだめなようね」とでも言いたげに、お母さんは我が子を口で押し上げ、
本の穴の中に戻しました。

まるで、また明日頑張ろうねと言っていたように思えました。

春の訪れ

3/8に高尾山に行ってきました。
下見もかねて、南側の大垂水から上り北側の日影沢、木下沢を訪れました。
春と言いながらも、2月に降った雪はどっさり残っていて、花はほとんど見られませんでした。

RIMG0094.jpg

最初に見つけたのがこれ。
でも花ではありません。
去年咲いたコウヤボウキの花の痕です。

RIMG0099.jpg

そしてこちらも、去年のシラネセンキュウの花の痕。

RIMG0103.jpg

それでも早いものは冬芽から葉や花をほころばせ始めていました。
こちらはニワトコのつぼみです。
緑色のブロッコリーのようなものが花を咲かせます。
紫色の部分は葉っぱです。

RIMG0109.jpg

そしてやっと花が!
いつみても、かわいいなあ~って思ってしまいます。
ハナネコノメの花が5-6輪だけ咲いていてくれました。
ありがとう。

雪の新宿御苑 雪の中の花たち

雪の新宿御苑その2は、雪の花たちです。

DSC_4918.jpg

和風の茶所に梅は良く似合います。
雪の城に紅梅が映えますね。

DSC_4870.jpg

こちらは玉藻池の紅梅です。
春を待っている感じがします。

DSC_4930.jpg

冬の花、椿も雪の似合う花です。
雪のさらっとした感じが分かります。

DSC_4819.jpg

そしてこちらは寒桜です。
桜には雪はやはり重そうな感じがしますね。
こちらはじっと雪の融けるのを待っています。

DSC_4844.jpg

そして一番雪を待っていたのは、子供たちかもしれませんね。
もちろん昔の子供も含めてですよ。
プロフィール

とぼとぼ登山隊長

Author:とぼとぼ登山隊長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
電力使用状況&電気予報
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR