FC2ブログ

早春の花

ここのところ仕事が忙しくて、日曜日の写真をアップできていませんでした。
やっと一段落したので今更ながらですが、早春の木の花をご紹介します。

RIMG0515A.jpg

といってもこれは未だつぼみの状態です。
ソメイヨシノの咲く頃に白くて大きな花を咲かせ、その美しさと香りで魅了する花。
ハクモクレンです。
ハクモクレンが属するモクレン科の仲間ははとっても昔からあり、原始的な植物の面影を残しているとされています。
春に花を咲かせた後で、すぐに翌年の芽を作り始め、夏の初めにはもう冬芽が出来ています。
その頃の冬芽も、若干毛は短いものの今と同じように毛皮で守られています。
その後3回程度脱皮を繰り返しながら段々大きくなって、春には花を咲かせます。
昨年の夏は暑かったので、さぞかし大変だったことでしょうね。
美しい花が見られるのももうすぐです。

RIMG0509A.jpg

こちらはマンサクです。
春にまず咲くのでマンサクとか。
遠くから見るとわからないですが、ぐーんと近寄ってみると、とても面白い花の形をしています。



こちらも早春の花、サンシュユです。
マンサクと同じ頃に花を咲かせますが、こちらはもっと黄色が強い感じ。
ちょうど梅と同じ頃に花を咲かせます。
奥多摩の吉野梅郷では紅白の梅の中にいくつかのサンシュユが植えられていて、黄色がとっても映えていたことを思い出します。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

とぼとぼ登山隊長

Author:とぼとぼ登山隊長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
電力使用状況&電気予報
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR