FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑木林の美しい里山歩き~三富新田~

三富新田は埼玉県にお住まいの方はご存知の方も多いと思いますが、それ以外ではあまり知られていないと思います。
ここは元禄七年(1694年)に当時の川越藩主 柳沢吉保の命により開拓された土地です。
関東ローム層の厚く堆積した痩せた土地と、深い水位という悪条件の中、農作物の増産をもくろみ造られました。
一戸当り間口40間(72m)、奥行き375間(675m)の短冊状に区画された約5町歩(15,000坪)の広い土地(何と、東京ドームよりも広い面積)を与え、開拓を推進しました。
かなり都市化がすすんだ現在も、その姿をうかがう事ができます。

地理的には現在埼玉県入間郡三芳町と所沢市に別れたところにあります。
関越自動車道を通った事のある方であれば、三芳パーキングエリアの近くといえばわかっていただけるでしょうか。

もともとは4/14に予定されていたイベントですが、雨のために4/22に延期されました。
4/22も天気予報は午後から雨だったのですが、小雨の予報だったので決行しました。

201204260422民俗資料館開会1

プログラムはまず三芳町の歴史民族資料館に行き、ここの学芸員の方に三富新田の歴史、現状などを説明していただきました。
ここでは雑木林と畑、人間とのかかわりなどについて学習しました。

20120426RIMG3449.jpg

そしてそこに移築されている旧池上邸を見学し、当時の人々の暮らしを垣間見ます。
こちらは藍玉という、藍染めの原料を作って栄えた裕福なお宅です。
ここの歴史や当時の暮らしを頭に入れてから三富新田のひとつ上富へ向かいます。

201204260422いぼとり地蔵

上富でいぼとり地蔵の解説です。
下見のときにお地蔵さんの写真を撮っていると、こちらのお宅の方が話しかけてくださり、このお地蔵さんのいわれを教えてくださりました。
このあたりは小学生も、見知らぬ私たちに、こんにちはと笑顔で挨拶をしてくれるようなとても気持ちの暖かくなるところです。

20120426RIMG3455.jpg

ここではまず上富小学校の屋上に上り、高い場所から上富を一望、その整然と並ぶ畑と雑木林を一望しました。
その後、解説版を使って上から見た景色をおさらいします。

20120426区割の見学

その後この短冊状の長辺に沿って畑を歩き、雑木林に入りそこでの植物を観察しました。

20120426RIMG3458.jpg

そしてその先にある雑木林です。
ここは畑の肥料にする葉を集めるために、人の手によって創られた林です。
この辺りではこの林をヤマとよんでいるのだそうです。

雑木林は折りしも新緑の季節を迎え、その美しさに皆さんため息をついていました。

20120426RIMG3463.jpg

最後に三富の精神的中心である多聞院、多福寺を訪れ、静寂な空気の中で花々を観察しました。

今回の参加者は多くは埼玉県からの方々で、三富新田の名前は知っていたが行ったことがないという方が多かったです。
いままで森の自然倶楽部ではどちらかというとハイキングを中心としたイベントが多かったのですが、
今後はあまり知られていないすばらしい場所を皆さんに紹介するようなイベントも企画してゆきたいと思っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

とぼとぼ登山隊長

Author:とぼとぼ登山隊長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
電力使用状況&電気予報
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。