fc2ブログ

早春のハナネコノメ

ハナネコノメが満開と聞き、日影沢に見物に行ってきました。
地震の影響で電車がちょっと心配でしたが、普段より20分くらい余計にかかっただけで到着。
さすがに登山客は多くはありませんでしたが、ヤマガールを数人見かけました。

RIMG0604A.jpg

ここにはハナネコノメが群生しているところがあります。
行ってみると、人は少ないのにそこだけはカメラを構えた人が数名。
一眼レフで三脚を立て、じっくりと狙っています。
そこを横から「ちょっと失礼!」と取ったのがこの写真。

RIMG0557A.jpg

前にも書きましたが、僕はこんな小さくて可憐な花が大好きです。
赤いポチッとしたのがオシベの葯です。
これがすぐに無くなってしまうんですよね。
そうなるとハナネコノメの可憐さはちょっとグレードダウンなんですが、それでも十分かわいいですよ。
白くて花弁のような部分は実はガク片です。
なのでこの部分は比較的長く残るんですね。

RIMG0552A.jpg

こちらは同じユキノシタ科のヨゴレネコノメソウ。
ちょっとかわいそうな名前を貰っていますが、早春の野原では結構目立っています。
色が茶色っぽいところが「ヨゴレ」たように見えてしまったのでしょうか?
良く見るとこちらもかわいらしい花です(っていうか、目立っているのはこれも花弁ではありませんが)。

RIMG0609A.jpg

アズマイチゲです。
こちらも可憐ですね。
いかにも春の花という感じです。
こちらも花弁に見える部分はガク片です。
まだポツンポツンと咲いている程度でしたが、これから川沿をニリンソウと共に真っ白にお化粧をしてくれるでしょう。

RIMG0572A.jpg

アオイスミレが咲いていました。
ここで一番最初に咲くスミレです。
これからスミレが楽しみになってきますね。

RIMG0582A.jpg

こちらはアブラチャンのツボミです。
もうすぐにでも花を広げたくてウズウズしている感じです。
これも早春を彩る花です。

RIMG0560A.jpg

これから一ヶ月間くらいが、日影沢が一年で一番輝く時です。
できるだけその状況をお届けしたいと思っています。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

とぼとぼ登山隊長

Author:とぼとぼ登山隊長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
電力使用状況&電気予報
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR