FC2ブログ

ニリンソウ

地震の影響で観察会が中止になり、近年になく時間があります。
しかも一番大好きなこの時期に。
良いのか悪いのかわかりませんが、災い転じて福となすということわざもありますので、
この貴重な時間を有意義に使いたいと思っています。

今日は木下沢に行ってきました。
やはり人は少なかったです。
木下沢梅園にも人はちらほら。
臨時に作った駐車場にも車は5台くらいでした。
でも春は確実に近づいてきていることを実感しました。
何度かに分けて、春の訪れをお届けします。
まずはニリンソウ。

RIMG0752A.jpg

先週はまだ開花を見ることは出来ませんでしたが、今日かわいらしい花をいくつか見ることが出来ました。
ニリンソウはキンポウゲ科イチリンソウ属です。
キンポウゲの仲間には花弁が無いものが多く、ニリンソウもその一つです。
花弁に見えるのはガク片。
今まさに開花しようとしている下の花を見ると、ガク片の中に花弁が無いことがわかりますね。
二輪の花を咲かせるのでニリンソウ。
一つだけ咲かせるのはイチリンソウ。
こちらはまだ見ることが出来ませんでした。
では三つ咲くのは?
サンリンソウ...正解!
でも植物ですから、例外が常にあります。

RIMG0710A.jpg

つぼみマニアの僕としては、この花を外せません。
ニリンソウは葉の裏も紅色を帯びていますが、ガク片の裏も同じように帯紅色です。
したがってつぼみもおちついた紅色。
シックな感じがして好きです。

葉っぱはちょっと変わってますね。
ヤマトリカブトに良く似ています。
ニリンソウの新葉は食用になるのですが、同じようなところに良く似たトリカブトの新葉が良く生えています。
比べてみれば違いはわかるんですが、誤まって食べてしまう事故もあるようです。

RIMG0741A.jpg

こちらはアズマイチゲ。
昼から日影沢に下りました。
ニリンソウと比べると華麗な感じがしますが、やはり清楚な花です。
これもニリンソウと同じ仲間ですから、花弁に見えるものはガク片です。
葉っぱがかわいらしいですね。

RIMG0740A.jpg

キクザキイチゲです。
葉っぱの形で区別します。
こちらのほうが花を引き立てているような感じがしますね。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

とぼとぼ登山隊長

Author:とぼとぼ登山隊長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
電力使用状況&電気予報
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR