FC2ブログ

尾瀬 その5 至仏山(2)

山の花から登りだして、至仏山頂を越え、小至仏も越えたあたりから道は下り始めます。

20110802ベニサラサドウダン

こちらはベニサラサドウダン(紅更紗灯台)。
ドウザンツツジの仲間です。
ドウダンツツジは紅葉が美しく、白い花を咲かせますが、こちらは紅色。
やはり秋の紅葉時期には葉っぱも紅色になり美しいです。

20110802オゼソウ6

はい、これがオゼソウ(尾瀬草)です。
至仏山と谷川岳、そして北海道の天塩産地にのみ自生する貴重な植物です。
写真ではちょっとわかり難いですが、とっても小さな植物です。
全長5cmといったところでしょうか。
登り道ではポツンポツンと咲いていたのですが、ここにはたくさん群生していて、思わず声を上げてしまいました。

20110802イワカガミ1

イワカガミ(岩鏡)です。
葉っぱに光沢があり、鏡のようだというのが名前の由来です。
こちらも小さな花をつけます。

20110802シナノキンバイとハクサンイチゲ

左がシナノキンバイ(信濃金梅)、右がハンサンイチゲ(白山一華)です。
どちらもキンポウゲ科の仲間なので、葉弁に見えるのは実はガクです。
ハクサンイチゲは高山植物の代表選手。
イチゲというひとつの花を咲かせるように思いますが、こちらは見てのとおり複数の花を咲かせます。

20110802ミネウスユキソウ1

こちらはミネウスユキソウ(峰薄雪草)。
こちらはキク科の植物。
この花弁に見えるのは葉っぱです。
下に行くにつれて、葉っぱに生えている白い毛が少なくなっているのがわかりますね。
花は真ん中の黄色い部分です。

20110802アカモノ1

僕はこのアカモノ(赤物)のかわいらしさが好きです。
赤い実がなるのでアカモノと名がついたとか。

20110802ハクサンシャクナゲ

ふもとの鳩町峠近くで、ハクサンシャクナゲ(白山石楠花)がきれいに咲いてくれていました。
たくさんの昆虫が蜜に群がっていました。
ツボミの色がきれいですね。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

とぼとぼ登山隊長

Author:とぼとぼ登山隊長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
電力使用状況&電気予報
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR