FC2ブログ

青梅丘陵

8/20にグリーンセーバー・マスター会のメンバーと青梅丘陵に観察会に出かけました。
最近は高尾山ばかりに出かけていて、奥多摩のほうは久しぶりです。
去年は沢登りで朝早く電車に乗り、夜遅くなって青梅駅で電車を待っていたことが思い出されました。
青梅丘陵は奥多摩の玄関である青梅駅の北側から西へゆったりと伸びている山稜です。
今日はマスターの方のガイドで宮ノ平から青梅までを歩きました。

20110821RIMG1956.jpg

宮ノ台の駅でさっそく見つけてしまいました、ヤママユガです。
駅の階段の下の方の手すりの奥に隠れていました。
とってもきれいな固体ですが、昼間のせいかまったく元気がありません。
ねぼけているのかあ?
写真を撮ってから元の位置に戻そうとすると、いきなり飛び出し3回くらい羽ばたいたのですが、そのままフワフワと同じ位置に戻ってきてしまいました。
せっかく休んでいたのにごめんね!

20110821RIMG1965.jpg

こちらはハナトラノオ(またはカクトラノオ)。
花の形が虎の尾のように見えることから名がついています。
オカトラノオなどに比べると、花が大きくてきれいですね。

20110821RIMG1971.jpg

わあ、きれいなアブラムシが、何だろう?
っと写真を撮って家で調べたところ、アカハネナガウンカでした。
これでもカメムシの仲間なんだそうです。
とってもちっちゃいのですが、目玉が大きくてかわいいです。
葉っぱの上に数匹がいて、緑とオレンジとっても目立ってました。

20110821RIMG1974.jpg

これはレゴの人形ではなくて、ラミーカミキリ。
僕の好きな虫のひとつです。
背中にある点が目のように見えて、とってもかわいらしいカミキリムシです。
ラミーとはカラムシのこと。
ちゃんとカラムシの葉っぱの上にいましたよ。

20110821RIMG1976.jpg

これはトビネオオエダシャクの幼虫です。
エダシャクの仲間は、このように木の枝に擬態しているのですが、周りから浮いていますよ。

20110821RIMG1980.jpg

もう秋の花が咲き始めていました。
ナガバノコウヤボウキ。
高野山ではこれを使ってホウキを作っていたことから名が付いたとか。
コウヤボウキも地味な花ですが、よく見るととってもきれいな花ですね。

20110821RIMG1982.jpg

最後はご存知アブラゼミなんですが、ちょっと色白ですねえ。
葉っぱに止まっていたので、羽化に失敗したのかなあととろうとしたらちょっと飛びました。
でも元気ありません。
羽化したばかりということでもないと思うんですが...
同行の方がアルビノじゃないの?って言うことで調べることに。
さあ結果はどうなるでしょうか?

(後記)結局このセミを持ち帰った方の話では、その後普通のアブラゼミになったそうです。
このセミを見つけたのは午後5時くらいだったと思いますが、一体何時に穴から出てきて羽化したんでしょうねえ?
相当のお寝坊さんだったようです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

とぼとぼ登山隊長

Author:とぼとぼ登山隊長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
電力使用状況&電気予報
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR