FC2ブログ

またまた秋の高尾山

先週に引き続き、10/23の高尾山の花の様子をお伝えします。

20111023RIMG2179.jpg

まず最初にご紹介するのが、こちらタカオヒゴタエです。
ここ高尾山で見つかった植物です。
以前にも株はご紹介しましたが、花をアップするのは初めてですね。
下部の葉がバイオリン状に真ん中がくびれたようになるのが特徴なのですが、イタミが激しくてあまりはっきりとは見ることができません。
高尾山でも盗掘によって希少種になってしまっています。

20111023RIMG2193.jpg

これは花ではありません^^
ツチグリの仲間で、シロツチガキというのだそうです。
そうキノコです。
オ〇〇イのようなかわいらしく膨らんだ中心を指ではじくと、真ん中から胞子が煙のように立ち上がります。
ここにだけ4っ重なるように出ていました。

20111023RIMG2200.jpg

これはクサギの実です。
臭い木なんていう名前をつけられてしまっていますが、人によってはピーナッツバターの匂いなんていう方もいます。
僕もこの匂いは嫌いではありません。
ちなみに臭いといわれるのは葉っぱだけで、花はとっても良い香りがします。
鳥によくアピールするように赤と黒の実をつけています。

20111023RIMG2206.jpg

こちらはコウヤボウキ。
先週はちょっとしか見られませんでしたが、今日はモミジ平南斜面にたくさん咲いていました。

20111023RIMG2213.jpg

アップの写真です。
好きなんだなあ、こんな清楚な花が。

20111023RIMG2219.jpg

これも南斜面の迂回路に咲いていたセンブリです。
いよいよ秋の花も最終ランナーにタスキが手渡されたようです。

20111023RIMG2225.jpg

こちらは北斜面に咲いていたサラシナショウマ。
一週間遅れていたようです。
やはり存在感がありますね。
道を歩いていてこの花を見つけるとはっとします。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

とぼとぼ登山隊長

Author:とぼとぼ登山隊長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
電力使用状況&電気予報
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR