FC2ブログ

変なカワヅザクラ

最近一番人気のあるサクラはこのカワヅザクラでしょう。
ソメイヨシノの白っぽい色合いに比べて、ピンク色が強く、ソメイヨシノよりも早く咲きます。
最近はヤエザクラなども色合いの濃い花が好まれるようになってきたように感じます。
満開の頃には葉っぱも出てきて色々な変化も楽しめます。

オシベの弁化

このカワヅザクラは未だ小さな樹ですが、今年は沢山の花を咲かせました。
カンザクラが終わりに近づき、今週末一番お客さんをひきつけているサクラです。
ようく見るとオシベが弁化した花がありました。
オシベの先は本来花粉を出すための黄色い葯というものが付いているのですが、一本のオシベはそれが無く、花びらのようになっています。
これを弁化といいます。これは実は比較的多く見られる現象です。
ヤエザクラはこのように多くのオシベが弁化したものと考えられています。

花弁が6枚

その時「この花は変なんですよう」という声。振り向いてみると高橋さん。
彼は御苑のサクラが大好きで公園に毎週やって来て、自主的にお客さんにガイドをしている方です。
「ほら、この枝についている花は、花弁が6枚あります」見てみると確かに6枚。
サクラはバラ科ですから、普通は花弁は5枚と決まっています。

ガク片も6枚

しかも花を裏返してみると、ガク片も6枚あります。
たまたまオシベが弁化して6枚に見えるようになっただけではないようです。

ガク弁も弁花?

更に同じ小枝の花を見てゆくと、6枚あるガク片の一つが弁化しているものを発見。
なんとも変異の多いサクラです。
カワヅザクラ自体が未だ新しいために変異が多いのか、この樹が特に変異が多いのかについて彼と話しをしましたが、結論は出ず、宿題となりました。
植物って本当に原則に従わないものが多くて面白いですね。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

とぼとぼ登山隊長

Author:とぼとぼ登山隊長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
電力使用状況&電気予報
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR