スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都会の冬芽と冬鳥

今日森の自然倶楽部主催の「都会の冬芽と冬鳥~新宿御苑で冬の訪れを感じましょう」を実施しました。

タイトルどおり、冬の晴天の中、また冷たい風のふく中の観察会でしたが、
20名の方の参加を得て実施できました。
「都会の」と銘打った理由は、新宿御苑で実施したことです。
ここ新宿御苑は元々は内藤家の中屋敷のあったところですが、明治になり政府にお取り上げになった後は植物試験場などになり、外国からの樹木を数多く輸入し、ここで栽培しました。
現在ある大木はその頃に植えられたものが多く、ほぼ樹齢100年といって大きな間違いはありません(詳細な記録は戦争で焼けてしまってありません)。
そんなわけで、ここでは通常里山で見られる樹木とはちょっと違った冬芽を見ることができます。

20111223RIMG2613.jpg

また今回は冬芽だけではなく、冬鳥も観察対象としました。
主には水鳥ですが、オシドリやマガモ、キンクロハジロ、ホシハジロなど、それからカワセミを観察しました。

20111223RIMG2614.jpg

私を良く知っている方は、鳥そんなに詳しかったっけ?という疑問をお持ちの方もいらっしゃると思いますが、森林インストラクターの中には植物だけでなく、野鳥に詳しい人もいるのです。
おかげであまり心配なく鳥の観察もできるというわけです。
これがグループで活動をするメリットですね。
お客様も冬鳥観察を楽しんでいただけたようでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

とぼとぼ登山隊長

Author:とぼとぼ登山隊長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
電力使用状況&電気予報
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。